マストドンというものを始めてみました。

この記事タイトルを見ただけだと、マストドンって何なんだろう…と思う方も多いと思うのですけど、ここ1~2週間の間に話題になっていたので、とりあえず始めてみましたという感じです。
マストドンって言うのはTwitterみたいなSNSでつぶやきを投稿するサイトです。
マストドンではつぶやきではなく吠える(トゥート)というらしいですけど。
マストドンは絶滅種のゾウということらしいので、吠えるということみたいで(笑)。

Twitterと大きく違うのはTwitterはTwitter社一社の運営であることに対し、マストドンはいろんな人がサーバーを使って運営できる分散型のものと言うことだと思います。
サーバー(マストドンではインスタンスというみたいなので以降はインスタンスと書きます)はちょっと知識があれば、誰にでも立てられるので、もしインスタンスが一つつぶれてもマストドン自体はなくならないというすごいものなのです。
インスタンスは超えてユーザーをフォローすることが可能なので、違うインスタンスでもTwitterみたいなコミュニケーションをとることが可能です。

あとはTwitterが最大140文字の投稿であることに対し、マストドンは500文字まで投稿可能です。
すごいですよね。そんなに書き込むこともないんですけど(^◇^;)
たまに長い投稿を見ると「ああ、マストドンなんだな」と思えます。
私はTwitterのクセが出てしまって、なるべく投稿は短くしようと思っちゃってます。

それと投稿ごとに公開できる範囲を決められるのが便利だと思いました。
この投稿はインスタンス全体に公開しようとか、これはフォロワーさんだけに公開しようとか決められるんです。
これはTwitterにはないいいところです。
Twitterもそうなってくれると嬉しいですねー。

インスタンスの管理人さんが悪い人だと、登録する際に使うメールアドレスとパスワードを抜き取られるということがあるかもしれないらしいです。
まあこういうところに登録するアドレスはフリーメールという方も多いし、パスワードも使い回すと言うことはないとは思うんですけど。
それが不安に思われる方は現在、企業さんがインスタンスを立ち上げていたりするので、そこに入るという手もありますね。
広告がないところもTwitterと違うところだと思います。

ちなみに私は二つインスタンスに入りましたけど、一方は流れが速すぎて全然使ってません(^_^;)
もう一方でまったりと過ごしてますー。
やっぱりあまり自分からは発信できず、人の書き込みを見てるだけなんですけど(笑)。

でもこれからどうなっていくのかは分からないサービスなので、とりあえずは見届けたい気持ちです。
なのでまたTwitterだけに戻るかもですけどね。
マストドンだけではなくTwitterもなくならない限りは続けていきますので、よろしくお願いしますね(o´∀`o)

コメント

  1. マストドンって初めて聞いたお〜。
    Twitterよりたくさんの文字数が投稿できたり、
    インスタンスって言うのがあるんだね。
    インスタンスって言うのは小さなコミュニティみたいなものかお?
    マシュはTwitterですら、あまり投稿出来てないからなぁ…。
    投稿の公開の範囲が選べるのはいいなぁ。
    ハルさんがしばらく続けてみて、楽しい様だったら、
    マシュもデビューしてみようかな。

  2. >マシュさん
    いつもコメントありがとー。

    マストドン、私も知ったのは昨日か一昨日くらいなんだよー。
    マシュさんも初めて聞いたのかぁー。
    マシュさんは知ってるかなぁーとも思ってたんだけど(笑)。

    Twitterに似たサービスなんだけど、よりたくさんの文字が投稿できたり、
    インスタンスっていう概念が新しいかな。
    インスタンスって言うのは小さなコミュニティという感じである程度あってるかも。

    でも参加人数自体が巨大なインスタンスもあるから、説明が難しいところだねー。
    インスタンスを立てた人が管理人になってる掲示板みたいなものって感じかな。

    私もTwitter、あまり投稿できてないんだけどね(笑)。
    ちょっとおもしろそうだと思って、参加してみたよ。
    投稿の公開範囲が選べるのはいいよね!
    Twitterにも実装して欲しいよー。

    私は今のところ、それなりに楽しんでるけど、やっぱりROMしてることの方が多いかな(笑)。
    マシュさんがもしデビューすることがあったら、フォローしあおうねー。