ブログ(WordPress)の短縮URL(Bitly使用)をTwitterに自動投稿するようにしましたー。

なんかこんな時間に起きてしまって暇なので、最近導入したbitlyについて私的メモっぽく書きたいなーと思います。
bitlyって言うのはURL短縮サービスで、たとえば私のブログの記事のURLhttps://springraid.com/?p=2913http://bit.ly/1BGyZ8FというようにURLを短くしてくれます。
(開くページは同じですよー)

URLを短くすることになんの利点が…と思われるかもしれないんですけど、Twitterって1ツイート140文字までなのでこういう風に文字数を節約することで、少しでも文字数を稼ごうということなんです(笑)。
ちょっと前まではTinyURLっていうサービスを使ってたんですけど、なんだかたまに動作がおかしくなるときがあったり、あとbitlyの方がいろいろと機能があるっぽいので、ここはbitlyにしてみよう!と思っちゃって。

あと私はブログが更新されたら自動的にTwitterのアカウントに投稿するようにしているんですが、それにはSimpleTweetというプラグイン(機能)を使ってます。
今回はSimpleTweetとbitlyをどう設定すればいいのかだけをメモ的に書いてみたいと思います。
SimpleTweetとbitlyの基本的な使い方や登録方法は他のサイトさんが詳しいので敢えて書く必要がないと思ったので、省略しますね。

SimpleTweetの設定画面を見ると、こんな風にbitlyの項目があったりします。
画面は既にユーザー名等を記入済みですけど、ここで悩んじゃう人って多いと思います。
何を入れていいのか分からないですもんね。

simpletweet

そこでbitlyのsetting画面を開いて、advancedタブをクリックして、一番下のここに注目です!

bitly2

bitly

ここにLogin、APIkeyという文字列が並んでます。
これをSimpleTweet設定画面のユーザー名とbit.lyAPIキーに置き換えて入れればオッケーです。
ただしLoginネームはコピー&ペーストできないので、きちんとキーボードで入力する必要がありますけど…(;・∀・)
(なんでこんな仕様なのかは謎ですー)

何はともあれこれでSimpletweetとbitlyを使って、Twitterへの自動更新が可能となりますー。
bitlyは使ってて面白いので、また機能なんかを紹介できればいいなって思いますー。

投稿はこんな感じになります。

ちなみにSimpleTweetは2年以上更新されてないのですけど、今でも問題なく使えるようですよー。
いつまで使えるのかな…と思うと怖いですけどね(;゜ロ゜)

ちょっとお堅い設定のお話でした。私のメモ的な意味で書きました。
でも分かりやすく伝わってるといいなって思います~( ´ ▽ ` )ノ

コメント

  1. ハルさん、おはようございます
    そういう機能があるんですね
    私はブログとTwitterを連携していないので知らなかったのですが、Twitterに記載されるアドレスが短くなる方がTwitterに書ける文字数が多くなってお得な感じがしますね(*^_^*)

    自動更新も楽ですよね
    しかしソフト面についても機能についても詳しいですねー
    私は全くの音痴ですから勉強になります

  2. >千さん
    おはようございますー(´∀`)
    いつもコメントありがとうございます(^-^)

    こういう機能、さりげに便利ですよー。
    他の方がブログとTwitterを連携されているのを見て、
    私も出来ないかなーとググってみたら、
    この方法で出来るのを知って、驚きでした。
    Twitterに記載されるアドレスも短くなるので、
    よりタイトルに書ける文字が多くなっていい感じですー(´▽`)

    手動だとたまに忘れちゃうので、自動更新は楽ちんですよー。
    URLを貼り忘れたりとか(^◇^;)

    いえいえー。
    私はそんなに詳しくないですよー。
    ただなんでも調べられるGoogleが優秀というか…(笑)。
    勉強になると言っていただいて、ありがとうございます(^-^)
    でも私も基本的には機械音痴だったりします(;・∀・)