Mr.Children 「花の匂い」を聴いてちょっと悲しくなったり。

もう8年くらい前の曲なのですけど、紹介させてくださいー。
Mr.Childrenの曲に「花の匂い」という曲があります。
動画はこちらですー。お暇があったらぜひ聴いてみてくださいね。

「私は貝になりたい」という戦争を描いた映画のタイアップ曲でした。
私はPVより曲を先に聴いていて、曲の持つ優しさにビックリした覚えがあります。
「”永遠のさよなら”をしてあなたの呼吸が私には聞こえてる」とか「別の姿で同じ微笑みであなたはきっとまた会いに来てくれる」は思わず涙してしまったような記憶があります。
もう亡くなってしまって会えない人もまた違う姿で会いに来てくれてるのかもしれないなぁーと考えると涙を禁じ得ません。
歌が終わったあとの曲も長くて優しくて、感動してしまいます。
他にも感動フレーズはたくさんあるのですけど、この辺にしておきますね(笑)。

PVも圧巻の内容で、戦争を描いたものとなってます。
ウサギの親子が写真を撮るところから始まって、赤紙を出されて夫が戦争に徴収されてしまうと言う…。
PVではその親子が最後どうなったのかは分からないのですけど、ただ思ったのはこういう別れを生み出してしまう戦争というものはダメだなぁーと感じます。

こういう別れがいっぱいあったことは事実だと思うので、考えてると悲しくなってきました。
これ以上、戦争による別れが起きないといいなって思います。
それはきれい事なのかもしれないですけど…。

「私は貝になりたい」という映画では主人公は最後に「どうしても生まれ変わらないといけないのなら、貝になりたい」と言っていたそうなんですけど、そんな悲しいことを言わずにこの曲のようにまた家族に会いに行ってあげて欲しいなぁーと思います。
家族はもう居なくなってしまった主人公なのかもしれないですけど…。

と色んな思いが交差するミスチル「花の匂い」のご紹介でした。
曲はもちろんのことPVもすごく感動するので、聴いて観ていただけると嬉しいですー。

コメント

  1. ハルさん、おはようございます(*^_^*)
    曲を聞いたのですが頭に入ってきませんでした
    すみません
    でも映像がでぶるぶると来ました
    ハルさんが書いてくださった歌詞、「別の姿で~」とか良い言葉ですね
    「私は貝になりたい」という映画は北野武さんが出演していなかったかな?
    私は戦争の映画やドラマ、怖くて見ることが出来ません
    でもこの曲を聞いてハルさんの解説や映像を見て「私は貝になりたい」を見るべきなのかなと思いました
    原作がなかったかな?
    調べてみます

    今日もまた暑くなるそうですね
    やる気が出ない日は、クーラーの効いた部屋でのーんと過ごしましょう
    私もこれからまた寝ます

  2. >千さん
    おはようございますー(o´∀`o)
    いつもコメントありがとうございます♪

    曲を聴いていただいて、ありがとうございます(^-^)
    いえいえー。曲って頭に入る曲が人によって違ったりしますよね。
    でも千さんも映像でぶるぶると来ましたかー。
    私も映像はぶるぶると来る作品です。

    「別の姿で~」っていい言葉ですよね(^-^)
    別れた人たちも別の姿で会いに来てくれてるのかなぁーと思うと、ちょっと嬉しくなります。

    「私は貝になりたい」実は私もあまり詳しくないんです(^◇^;)
    北野武さんが出ておられたかも…なんですね。
    私はSMAPの中居くんが出てたことを覚えているような…。

    私も戦争の映画やドラマは怖くて観られないですよー。
    私も実は最後のシーンである主人公が「私は貝になりたい」って言うところしか知らなかったり。
    なので、無理にご覧になられないでくださいね。
    原作もあったような気がしますけど、
    読むと同じく怖くなっちゃったりしそうですー。

    今日も暑くなるんですかー。
    やる気が出ない日はエアコンの効いた部屋でのーんと…ですね。
    私も少し寝ようかなーと思いました。
    私の場合は寝過ぎですけどね(^_^;)

  3. つべ、観せてもらったお。
    曲を聴きながら映像を観てたらせつなくなって来ちゃったお。
    マシュも戦争は絶対反対だお。
    なのに憲法を改正したがってる政治家がいたりして複雑な思いだお。
    戦争映画とかって怖いし、当時の人の事を考えるとやるせない気分になるお。
    でも、マシュはたまに観るお。
    そうゆう時代に生きた人たちは映像では計り知れない、もっとひどい目に遭ってるんだと思いながら、
    いかに戦争が愚かで、いけない事かを考えるお。
    そうゆう映画とかを観ててたまに思うんだけど、
    マシュは昔、戦争で亡くなった誰かの生まれ変わりなのかも知れないって思う事があるんだお。
    だとしたら、今度こそは争いのない世の中で、精一杯生きてあげないとなぁ…、って思うんだお。
    何がなんだかわからずに、一瞬で命を奪われた前世だったとしたら、今世は少しはいい人生だったと最期に思える生き方をしてあげたい。
    マシュは毎年、8月になるとそんな事を考えてるお。

  4. >マシュさん
    いつもコメントありがとう♪
    つべも観てくれてありがとうね。

    曲を聴きながら映像を観たら切なくなっちゃうよねー。
    戦争は絶対に反対だよー。
    こういう過ちはもう繰り返しちゃダメだよね。

    戦争映画とか怖いけど、マシュさんはたまに観るのかぁ。
    すごいなぁ…。
    私はマシュさんと同じく当時の人のことを考えちゃったりして、
    やるせない気持ちになるのがつらいから観られないよー。

    そういう時代に生きた人たちは確かに映像では計り知れないひどい目に遭ってるって事は事実だよね…。
    ホント戦争は愚かでいけないことだよー。

    マシュさんは戦争で亡くなった人の生まれ変わりなのかもしれないって思うときがあるんだね。
    私もそうなのかもしれないなぁ。
    そう考えると今度こそは争いのない世の中で精一杯生きないとって思うね(^-^)
    何が何だか分からないで、命を奪われた前世だとしたら、
    今世は少しはいい人生だったと最期に思える生き方をしてあげたいっていい考え方だよー。

    マシュさんは毎年8月にそういうことを考えてるんだね。
    私はなんとなく終戦日だなぁって思って過ごすだけだから、
    マシュさんはいろいろと考えててすごいなぁーと思ったよ。

  5. うさぎさんのPVが強過ぎて、歌詞カード見たけれど
    戦争のが痛い。
    私も戦争反対だよ。夏は特に戦争の特番やドラマ、映画などが放送されて
    観るとダメージ食らうので(夜眠れなくなる)
    知っておかないといけないことだろうけれど、戦争は良くないから
    繰り返しちゃいけないという意味で見ないかんのやろうけど
    自分の心身を保つには避けるしかないんだよね‥。

    このうさぎさん、歌詞のタイミングどおりに
    じょうろいっぱいになったら種に水をまこう、の時
    植えた種が花になってそれが亡くなった命なのかな?
    ということは、いちめんの花になっている時のうさぎさんは子どもだった子が成長して、という流れなのかな。
    元の映画が戦争ものだからそういう鋭い曲になるんだろうね。
    ミスチルも幅が広いね。

  6. >けぴさん
    いつもコメントありがとうね♪

    うさぎさんのPV、インパクト絶大だよね。
    歌詞カードも見てくれてありがとうー。
    でも痛いと思っちゃったことゴメンね。

    けぴさんも戦争反対かぁ。良かった。
    夏は確かに戦争の特番やドラマ、映画が放送されるよねー。
    私もそれを観ちゃうとショック受けて、大変になるから、避けるようにしてるよー。
    知っておかないといけないのかもしれないけど、
    自分の心身も大事だよね。

    じょうろいっぱいになったら、種に水をまこうのところのけぴさんの解釈、なるほどーと思ったよ。
    そっかー。失われた命が花になったって事なのかもしれない…。
    一面の花になってるときのうさぎさんは私も子供だった頃のうさぎさんが成長してるんだなーって思ったよ。
    元の映画が戦争物だからこういう曲になったんだと思うけど、
    すごい歌とすさまじいPVだよね。

    ミスチルも幅が広いと思うよー。
    でもこういう曲を書けるって言うところも好きだったりするよ(^-^)